この度、一戸建て新築で家を建てることになりましたので、過程を記録として残したいと思います。


by mmpvhcb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:モデルルーム( 2 )

今日の午後から、建築をお願いする工務店の現地住宅展示会に行ってきました。
もう建てる事が決まって間取りもあらかた確定したのに、今さら展示会で何するの?・・・って聞こえてきそうですが、まだまだ得るモノが沢山あるんですよね!
私が確認したのは、キッチンの奥行きと窓の位置、床下収納の位置、ウッドデッキの床面の高さ、カーポートの間口&奥行きの確認、洗面室の配置の確認・・・等です。嫁は嫁で各室のクロス柄や、ドア・床の色、外壁の色&デザイン等を確認してました。

1つ、思わぬ収穫というか『なるほど!』と気付いた事がありました。それは、『西側の窓はシャッターではなく雨戸にする』という事です。
シャッターと雨戸、何が違うでしょうか・・・

【シャッター】・・・薄い鋼板1枚なのでスッキリ収納で見た目はGood!ですが、シャッターとサッシの間の空気はかなり熱せられるらしいです。台風対策には有効、西日対策には???って事かな・・・。

【雨戸】・・・鋼板と鋼板の間に断熱材が入っているので、断熱効果に優れています。つまり、日差しをカットして室内温度上昇を抑制する機能性が優れているという事ですね。更に台風対策にも有効です。しかし、サッシの横部分に『戸袋』という収納スペースが必要で見た目的にはあまりスマートじゃありません。

これを念頭に嫁と話し合った結果、東側と南側の一間サイズのサッシには予定通りシャッターを、西側の一間サイズのサッシには雨戸を付けることにしようと思います。ちなみに、サッシ仕様でも雨戸仕様でも値段的には同じで差額は発生しません。

現在、私の頭の中はウッドデッキの図面でいっぱいなのですが、今日見た家のウッドデッキはサイズ的には3600㎜×1800㎜でしたが、かなり小さく狭く見えました。想像しているより実際は狭く感じるという事を肝に銘じておかねばならないですね。

これから『仕様変更第2弾』の内容を取りまとめます。詳細はまた後ほど^^;
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-15 23:54 | モデルルーム

④モデルルームの見学。

モデルルームの見学と言っても、『○○住宅展示場』のような何社も集まって凄い数のモデルルームがあるような展示場の見学ではありません。私は展示会場のモデルルームは『魅せるため』の特別な家だと思っていますので、見学したのは実際に建てたれた方が住む前に開催されている「現地展示会」の家です。実際にそこで生活する為に建てられた家を見学できれば、現実とはかけ離れた間取りや装備にはなっていないでしょうし、家事動線や色の組み合わせなど確認できますからね。中には色々な家を沢山見た方が良いと言われる方もいますが、私はそんな沢山の物件は見ていません。これはその人の考えによりますので、沢山見て良い部分を集約したいと思えば展示会のハシゴをすれば良い訳ですし、その人の考え方で良いと思いますね。間取りソフトで作成したバーチャル空間を実際の空間と比べられるので、広さの目安というか大体のところが掴めます。
画像は展示住宅の一部分です。e0142735_181058100.jpg
[PR]
by mmpvhcb | 2008-02-27 20:17 | モデルルーム