この度、一戸建て新築で家を建てることになりましたので、過程を記録として残したいと思います。


by mmpvhcb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:間取り( 3 )

施工業者の担当者との話の中で、『犬走りはどうしましょうか?』と聞かれました。

はい? い、犬走り・・・ですか?

犬走りとは一体なんぞや???
更に『和室の天袋はどうしましょうか?』と・・・。
天袋???

専門用語ではないのでしょうけど、『家を建てるぞぉ~!!』と意気込んで計画を立てていた訳でもないので、何のことだかさっぱり判りません。はい。正直に聞きました。

犬走り・・・
家の基礎部分の外周をグルッと囲うように40~50cm幅でコンクリート等で設置してある部分の事なんですね。雨の日に土が跳ねて家の外周が汚れないようにする意味があるみたいです。しかし、現在ではバラスや砂利を敷く事が多く、犬走りを付ける割合はだいたい5割だそうです。掛かる費用は約15万。結局犬走りは付けないことにしました。

天袋・・・
和室の押入れの上の部分、天井と接する部分にある収納の事なんですね。そういえば実家の和室にも確かにコレがありました。結局これも無しにしました。

専門用語というか業者とのやり取りに必要な最小限の知識は必要だなぁ・・・と感じました。単に世間知らずなだけなのかも知れませんけど^^;

で、業者さんにも一言。 家を建てようと思ってる全ての人間が綿密な計画に基づいて依頼してくるとは限りません。特に私のように諸事情により急遽建てることになった『ド素人』も居るかも知れません。どうか、説明は判りやすく『判りやすい言葉』でお願いします。
犬走り・・・と言われて、『うちは犬飼う予定はないです』って言いそうになっちゃいました^^;
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-07 19:42 | 間取り

⑪間取りについて

⑩に添付した間取りについて、ちょっと説明してみたいと思います。
まず、間取りを決めるに当たって『これだけは!』と決めていた部分があります。それは
1、和室は8畳でリビングから独立させる 2、脱衣場を広く 3、浴室を広く
この3点です。
1については、将来的に両親(またはどちらか1人になるかも)と同居があるかも知れないので、リビングとはホールを挟んだ形で独立させた方が良いだろうという考えからです。今は両親とも健在で隣町で二人暮らしですので、元気なうちは2人で暮らしてもらって、どちらかに万が一があった場合とか介護が必要になった場合には同居する・・・こんな将来を想定しました。
2と3については、両親あるいは私達夫婦が介助入浴を必要とするようになった時の事を考えて、介護する側が動きやすいように・・・と考えたのが1つ。それと、浴室は毎日使う場所ですから少しでも広くてゆったりと入浴したいと思ったからです。脱衣場も狭いより広い方が使い勝手が良いと友人達から聞いてますので。
他に拘りというのは別段ありません。正に典型的な一般住宅の見本のような中庸な間取りだと思います^^;
過日の日曜日に嫁の知り合いが建てた家(ミ○ワホーム)を見せてもらってきましたけど、色んな部分にデザイナーさんのコダワリが感じられて『へぇ~』って感じだったのですが・・・落ち着かないのです。何かショールームに居るような、オシャレなオフィスで商談してるような(笑)、そんな感じなんです。20代の若い夫婦が『格好良くオシャレに』生活するなら有りなんでしょうけど、40代に突入した夫婦と10代になった子供2人にとってはちょっと『疲れる』んじゃないかと思いました。
2階の子供部屋は2部屋とも同じ形・広さにしました。強度の関係もあったのですが、子供2人には男女の違いや上下の関係なく同じモノを準備したかった、それだけです。それとちょっと広めの納戸を付けました。収納はあるに越した事はないというアドバイスからです。
という訳で、ごくオーソドックスな間取りですけど我が家の生活スタイルにはこれで充分です。
『毎日暮らしてリラックスできる家』といえば聞こえは良いですかね^^;
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-06 18:15 | 間取り

②間取りを考えてみる。

いざ家を建てるとなって一番に考えたこと・・・それは、『間取り』です。住宅ローンの問題もありますが、とりあえずはどんな間取りにしてどれくらいの広さになるのか・・・。それをある程度決めなければ金額も決まりませんからね。知人に聞いたりモデルルームを見たりして、『せっけい倶楽部』という無料ソフトをDLして間取りを考えました。このソフト、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、配置した部屋毎に3D表示させたり全体を3D表示させたり、360度全方向に回転させて色々な角度から確認できたり・・・かなり楽しめます。モジュールも3通りくらいから設定できて、述べ床面積や建築面積が表示されるので概算の広さを出すのにも便利です。
漠然とした間取り図から、効率や広さを確定していき、何十種類もパターンを考えて数点に絞込みました。しかし!考えた間取りがそのまま有効かどうかは分かりません。強度や配置など無理な部分があるかも知れません。そこは施工業者が考慮して図面を起こしてくれますから気にしなくてもいいと思います。
とにかく漠然とでも間取りを考えておけば、後々の段取りが楽になりますね。
画像は間取りソフトで作った間取り図の例です。e0142735_17205583.jpg
[PR]
by mmpvhcb | 2008-02-27 19:45 | 間取り