この度、一戸建て新築で家を建てることになりましたので、過程を記録として残したいと思います。


by mmpvhcb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:外壁工事( 1 )

前回は内装の進捗状況をアップしましたが、ここでは同時期の外壁の進捗状況をアップしてみます。

こちらは先週の火曜位から『入梅したと想われる』というニュースが流れていましたが、天気予報に反せず雨の日が多いです。コレを書いてるのは6月2日(月)で今も雨がシトシト降ってます。今週はずっと雨天の予報が出ていますね。

雨といえば家の外壁工事の進捗状況が心配です。5月29日(木)~31日(土)は幸いにも天気に恵まれ、絶好の 『外壁工事日和り』 でしたのでドコまで進んでるか見てみると、外壁サイディングは全て張り終えてありました。ちょっと安心しました^^; 来週にも家外周を囲んでいる足場の鉄骨が取り除かれるそうです。
では、画像の説明を。


いつもの位置から家全体の画像です。1階部分も2階部分もサイディング張りは完了しています。残すは境目の幕板張り軒下天上部分のパネルの塗装みたいです。
e0142735_14451496.jpg



西側の空き地から撮影した全景です。西側のサッシにはまだ雨戸が取り付けられていませんね。
e0142735_13202983.jpg



南西の角部分から見上げた画像です。
e0142735_13211640.jpg



ベランダの支えの役目の柱部分も、玄関ポーチ部分も綺麗に施行してあります。
e0142735_13215239.jpg



勝手口の庇(ひさし)です。右横にクルッと丸めてあるのは人感センサーライト用の電源配線です。
e0142735_13233497.jpg



これ、どこアップか判ります???
私が依頼した工務店では 『通気層工法』 という施行方法を採用していて、基礎コンクリと外壁サイディングの境目部分にある焦げ茶色の部分、ここから基礎内部と外壁の内側に空気が流れるようになってます。家の周囲にグルリと通気口がありますから、東西南北どちらからの風でも空気が入って反対側からて出て行く・・・。基礎内部に湿った空気が留まりにくくなってるそうです。
また、ココから入った空気は外壁と透湿防水シートとの間の1~2cmの隙間を通って軒下の排気口と天上の排気口からも排出されます。壁全面に湿気を取り除く空気の流れがありますから、ここでも湿気が留まりにくくなってるんだそうです。透湿防水シートの内側(部屋側)には分厚い断熱材が張ってあるので、冬の寒さも大丈夫だと思いますが・・・、こればっかりは住んでからの実体験でしか判りませんね^^;
e0142735_13223610.jpg

[PR]
by mmpvhcb | 2008-06-02 19:44 | 外壁工事