この度、一戸建て新築で家を建てることになりましたので、過程を記録として残したいと思います。


by mmpvhcb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:上物建築( 10 )

31日午後一番に差し入れの缶コーヒー持参で現場に行ってきました。今日は娘も一緒です。娘は特に楽しみにしているようで、毎日でも見に来たい!って言ってます。
差し入れを渡して玄関ドア越しに内部を撮影していると、 『中に入って撮影していいですよ。外の足場の階段上ったら窓から2階の内部も見れますからどうぞ』 と声を掛けて頂きました。
これも差し入れを続けてきた効果でしょうか?!^^;
という訳で、2階内部を中心に撮影してきた画像をアップしてみます。

これはLDKのキッチンとリビングダイニングの境目のカウンター壁ですね。最近はキッチンとの境目は腰高の壁で、空間を広く見せるのが流行りみたいですが、アイランドみたいに両側から調理する訳でもないし、フライパン振ってる姿を見せたい訳でもないので、敢えて壁を付けて仕切る形にしてみました。私にはやはりこのオーソドックスな形が一番しっくりきますね^^; カウンター壁奥の窓のある壁に、右から 『卓上ガスオーブン』 『ステンレストップ調理台』 『食器棚』 『冷蔵庫』 が並ぶ予定です。
e0142735_21232128.jpg


これは2階東側の窓から北側洋室の北窓を見たところです。北側の洋室東壁の窓(撮影してる窓)を大きく、北壁の窓を小さくしてます。ここは息子の部屋になります。
e0142735_21353149.jpg


北側洋室の入り口とクローゼット部分です。南側洋室との境部分ですね。大工のお兄さんの体が写ってる部分がクローゼットで、その奥側が出入り口ドアになります。
e0142735_21374218.jpg


2階の南側洋室の南壁の窓からの画像です。画像右側の凹の部分が娘の部屋のクローゼット、左側の凸部分が息子の部屋のクローゼットです。正に凸凹ですね^^; 判らない方はプログを遡って平面図を参照にして下さい♪
e0142735_2141770.jpg


2階南側洋室の東壁の窓から出入り口部分を撮影。階段室に向かう腰壁が見えます。
e0142735_21432990.jpg


これは2階南側洋室の東壁の窓から南壁の窓を撮影した画像です。南側の洋室南壁に大きな窓、東側の壁に小さな窓を配置してます。
e0142735_21444527.jpg


これは2階階段ホール部分の窓から撮影した画像です。右手前がトイレ、その奥が納戸、正面が寝室、左が子供の洋室、左手前が階段室です。
e0142735_21483271.jpg


2階寝室南側のベランダです。足場から撮影してるので、今後はこの角度での撮影は絶対に不可能ですね。床部分には防水用の樹脂が塗り固められています。ちょっと狭かったかな・・・。
e0142735_2150469.jpg

[PR]
by mmpvhcb | 2008-05-31 22:07 | 上物建築
昨日、ジュースの差し入れに行き、中をちょっと覗いてきました。
玄関ホールの天上部分に天上パネルを張る下地張りがされていました。1階の床部分にも下地張りがしてあります。
現場監督の話では、本日27日から外壁サイディング張り工事に取り掛かるとの事だったので、夕方にでも行ってみようと思います^^;

e0142735_9202684.jpg


e0142735_92131.jpg

[PR]
by mmpvhcb | 2008-05-27 19:22 | 上物建築
今朝まで、時折バケツをひっくり返したような雨を含めて昨日から雨続きでしたが、雨が上がってからは太陽も出て早急に天候が回復!! 清々しい一日となりました。
午前中、娘と二人で現場を見てきました。娘は自分の部屋が出来るのが嬉しくてたまらないようで、あまり楽しみにしてない風の息子とは大違いです。


これは前日の土曜日に撮影した画像です。玄関ホールの天上部分に板を張る為の木材が組まれてる最中でした。
e0142735_0153873.jpg


これは、いつもとは逆の西側から撮影したベランダ下部分の画像です。たまには違う角度からも撮影しとかないとね^^;
e0142735_0161099.jpg


玄関ポーチ部分です。既に玄関の親子ドアも取り付けられています。当然中に入れないように全てのサッシ類が施錠され、シャッター付きの部分はシャッターも下ろしてありました。
e0142735_0163133.jpg


足場を登って、ベランダ部分の中を撮影してみました。思っていたより狭い気がするのは・・・気のせいですか???
e0142735_0165816.jpg


最後に、西側の外壁部分を撮影してみました。ちょうど8畳和室の西側2畳分には2階の建物はない(総2階ではない)ので、屋根がかかってます。西側のサッシはシャッターではなくて雨戸にしましたので、サッシの横に 『戸袋』 が付いてます。
e0142735_0171943.jpg


26日からの一週間は外壁が取り付けられる予定なので、外観もまた変ってくるんでしょうね。楽しみです。
[PR]
by mmpvhcb | 2008-05-26 00:35 | 上物建築
午後イチで外出する用事があったので、現場に立ち寄ってきました。今日の差し入れはキンキンに冷えたガッツリ炭酸系と缶コーヒーです^^;

現場に近付くにつれ、家全体が白っぽく見える・・・・ ん?! もう外壁が付いたのか??? 
到着して確認してみると 『透湿防水シート』 なるシートが外壁部分に張り巡らしてありました。窓枠部分にはサッシの枠が全て固定してあります。
透湿防水というと、スポーツウエアにもありますね、ウエア内部の湿気は外に排出して、でも外からの水分はシャットアウトするってヤツ。『ゴアテックス』 みたいなのですね。
しかし、こうやってサッシ枠が固定されて外壁部分にシートが張られると、『家~っ!!!』 って感じがアップしますよね^^;
e0142735_16352730.jpg


リビング南側の壁の上部、軒の裏側?部分には木材が組まれていました。
e0142735_16361864.jpg


ベランダの腰壁部分にも綺麗にシートが張られてます。
e0142735_16375480.jpg


画像右側の空間が玄関ホール、左側の空間が和室になります。中に積んであるのは断熱材のようです。
e0142735_16392439.jpg

[PR]
by mmpvhcb | 2008-05-20 22:45 | 上物建築
えぇ、タイトルの通りです。14日の夕方現場に行ってみたら、サッシ枠が置いてありました。

それと柱と柱の間の壁部分に 『筋交い』 が入れてありました。筋交いは木材を単に交差させて固定するイメージがありましたが、実際には切り欠きを入れてから交差させるんですね~!!

現場監督さんから、キッチンのコンセントとガス配管の接続位置の確認がありました。キッチンはあらかた置くものをイメージしておいて窓の位置とかコンセントの位置を決めないと、後から困ることになりそうですよ^^;

e0142735_11235981.jpg

e0142735_11243738.jpg

e0142735_1125740.jpg

e0142735_11253936.jpg

[PR]
by mmpvhcb | 2008-05-14 20:26 | 上物建築
上棟祭の後に、建築状況を何枚か撮影しましたのでアップしてみます。
これから柱と柱の間に、更に柱や補強が追加されて出来上がっていく訳なんですねぇ・・・。

業者から貰った 『仕様書』 によりますと、

・土台= 桧/一等材/ 105※105
・大引き= 杉/1等材/ 90※90
・通し柱/隅柱= 杉/特1等材/120※120 ND(自然乾燥材)
・管柱= 杉/特1等材/105※105 ND(自然乾燥材)
・梁/桁= 杉/1等材/ 105※105~360
・登り梁 = 杉/集成材/ 105※270
・母屋= 杉/1等材/ 90※90
・棟木= 杉/1等材/ 105※105
・隅木= 杉/1等材/ 90※90
・小屋束= 杉/1等材/ 105※105
・火打土台= 杉/1等材/ 45※90
・火打梁= 杉/1等材/ 90※90
・根太= 杉/1等材/ 45※60
・間柱= 杉/1等材/ 30※105
・筋交い= 杉/1等材/ 45※90
・垂木= 杉/1等材/ 45※60
・窓台= 杉/1等材/ 45※105

・屋根/軒の下地=針葉樹合板(12mm厚)+アスファルトルーフィング
・外壁の下地=銅縁(t=12)+透湿防水シート貼り施工(通気層工法)

ちなみに断熱材は、
・外周=グラスウール厚さ 75mm(密度10K)
・屋根直下=グラスウール厚さ100mm(密度10K)
・1 階床下=グラスウール厚さ 42mm(密度32K)

と表記されてます。 はい。 全く判りません。 何となくなら判りますが^^;

工務店の担当者の話では、木材について 『時期的にとても良いタイミングでしたよ。』 と言われました。なんでも、昨年末に木材の需要が増えて、その際には乾燥が不十分な状態とか質の落ちる木材も出てしまったらしいですが、4月に納入された我が家分の木材には自然乾燥で充分水分が抜けた質の良いモノが使われてるそうです。

e0142735_15502655.jpg

e0142735_15511727.jpg

e0142735_15513791.jpg

e0142735_1552417.jpg

e0142735_15522263.jpg

e0142735_15524774.jpg

e0142735_15532669.jpg

[PR]
by mmpvhcb | 2008-05-12 19:25 | 上物建築
私が依頼した工務店では、『基礎パッキン工法』 という、基礎の立ち上がり部分と木材の土台との接合方法を採用しています。現場の画像をアップで何枚か撮影してきたので見ていただければ判りますが、基礎のコンクリートと土台となる木材が接触していません。黒い板のようなモノが間に挟んであります。これが 『パッキン』 なんですね。厚さが1.5cm~2cm程でしょうか、ゴムブッシュのような堅いゴムの板です。これが基礎と木材の間に、総数120枚ほど挟んであります。

この工法のメリットは、①湿気に強い。 ②耐震性等の強度に優れる。 この2点が挙げられます。説明によりますと、

①については、基礎のコンクリと木材が接触してないので、常に隙間から通風してるので土台の木材が水分を含み難く、シロアリ等の被害を受け難い・・・だそうです。

②については、基礎と木材の間が通風口の役割を果たすので基礎の立ち上がり部分に通風口を設置しなくても良いので、基礎内の鉄骨を寸断しなくて済む→強度を保てる・・・らしいです。

高基礎で湿気がこもるのを減少させ、基礎パッキン工法で木材の水分吸収を防ぎ、同じく基礎パッキン工法で強度を確保する・・・。 他にも色々な工法や対策を講じている業者さんは多くあると思いますが、大手の工法にも決して引けをとらない工法だと感じました^^;

e0142735_0507100.jpg

e0142735_0502474.jpg

e0142735_050491.jpg

e0142735_051733.jpg

[PR]
by mmpvhcb | 2008-05-09 00:58 | 上物建築
午後1時・・・ 昼休みに現場に撮影に行ってきました。

着いてビックリ! 見てビックリ!! かなり組みあがってるじゃん♪^^;

やはりプレカット工法の恩恵なんでしょうかね。素人の私としてはかなりの驚きです!!

e0142735_0262078.jpg




そして・・・

夕方6時・・・。更に進んでますね~!! これなら明日夕方の上棟って話も納得です。

e0142735_0282710.jpg

e0142735_0285221.jpg


明日9日(金)の午後5時から、「ひとぎ」はしませんが上棟祭ということで、米・塩・焼酎持参で立ち会ってきます。
[PR]
by mmpvhcb | 2008-05-09 00:32 | 上物建築
担当者の話では、木材が搬入される直前に 『工事用の足場』 が組上げられたらしいです。
ちょうど基礎の外周に 『ロの字型』 に足場が組んでありました。以前はある程度の木材の組立てが終ってから足場を設置してたそうですが、最近ではいろんな勧告があって、事故防止の意味でも先に足場を組み上げてから木材を組み立てるらしいです。

持参したデジカメで現場を撮影していたら、担当者のK氏が 『足場の上から基礎を撮影させましょうか?』 と言って、現場監督さんにデジカメを渡されました。で、監督さんが撮影してくれたのがコノ画像です^^;なかなか見れる画でもないから、間取り説明を付け加えてみました。こうやって上方から見ると良く判りますね~^^; これは南東の角から北西の方向を撮影した画像です。
e0142735_1938228.jpg


これは北西の角から南東の方向を撮影した画像。
e0142735_19394830.jpg


私と担当者K氏が会話してるところも撮影してありました^^;
e0142735_1940272.jpg

[PR]
by mmpvhcb | 2008-05-07 19:48 | 上物建築

(51)5月7日 木材搬入!

夕方、現場を覗いてみると・・・

木材が搬入されていて、基礎部分への設置準備が始まってました^^;

アクエリアスとお茶とお菓子を少々準備していたので、現場監督さんに渡して現場を見学させてもらいました。ちょうど工務店の担当者も現場にいらっしゃいまして30分ほどお話しました。

以前のブログにもアップしましたが、この工務店では 『プレカット工法』 という木材カットの方法を採用してます。現場に木材が搬入された時点で、既に木材の繋ぎ目はカットされている訳ですね。現場でのカットと比べて大幅なコストダウンになるんだそうです。大工さんの匠の技にも惹かれますが、コンピュータ制御の機械でカットしてあるから匠の技よりも正確かも^^;

e0142735_1911036.jpg

e0142735_1911139.jpg

[PR]
by mmpvhcb | 2008-05-07 19:12 | 上物建築