この度、一戸建て新築で家を建てることになりましたので、過程を記録として残したいと思います。


by mmpvhcb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:土地の購入( 2 )

予定通り、土地購入の手続きを完了しました。
まず、指定の時刻に銀行へ出向き、銀行奥の応接室へ通されました。あ、お茶も出ました。一応お客さんですからね^^;
その場に来たのは、司法書士事務所の職員1名、不動産屋の担当者1名、土地の売主、銀行の担当者1名、それと私の計5名でした。
あらかじめ記入しておいた各費用の払出し用紙に銀行印を押印して銀行の担当者へ通帳と一緒に渡し、現金が準備されました。しかし、土地の代金は現金で準備ではありませんでした。なぜかと言いますと、土地の売主の方が同じ銀行の口座を開設していたからです。通帳から通帳へ数字だけが移動した・・・正にそんな感じです。
売主の口座へ入金手続きが済んだら、売主から私と嫁宛の領収証と権利書が渡されました。私は払い出した現金を不動産屋と司法書士事務所へ支払い、権利書を司法書士事務所に預けて一連の処理は完了です。その間、30分足らず・・・実にあっけない。500万の現金なんて見る機会がなかなか無いですから、見てみたかったですね・・・現金で500万・・・。

本日の出費は下記の通りです。

土地代金・・・(売主に支払った分)  4,932,600円
 土地代がこれくらいの額で済んだのは田舎ならではでしょうね^^;都会の人は大変でしょう!

土地仲介手数料・・・(不動産屋に支払った分)  218,376円
 これは、決まってる計算式に基づいて算出された金額だそうです。

住宅ローン事務取扱手数料・・・(銀行に支払った分)  52,500円
 ローンの金利は別として、あれだけ色々動いてもらってこの金額で済むなら、正直ありがたい話だと思います。銀行屋さんも大変ですね。ご苦労様です。

固定金利選択手数料・・・(銀行に支払った分)  5,250円
 よく判りませんが、5年固定の金利を選んだので、その分の手数料らしいです。基本は変動金利なんだそうですね。

登記関係手数料・・・(司法書士事務所に支払った分)  189,000円
 売買に関する登記、抵当権設定、謄本等の実費と報酬の合計です。これが高いのか安いのか、判断の基準さえ知らないド素人です^^;

 領収証により内訳を記してみますと・・・

 売買・・・・・・・・・報酬額 32,000円、 登録免許税又は印紙税 26,400円
 抵当権設定・・・ 〃   38,000円、        〃        84,000円
 謄本・・・・・・・・・ 〃    2,000円、        〃         3,000円


こういう内訳です。つまり、登録免許税又は印紙税で計113,400円、報酬額が計72,000円、これに掛かる消費税が3,600円、合計で189,000円になる訳です。
報酬72,000円・・・これが高いのか安いのか・・・。相場は決まってるらしいですから妥当な金額なんでしょうね。自分で事務手続きをして出来ない事はないそうですが、とてつもない労力と時間を費やす事になるって聞きましたので、報酬を払ってやってもらって良かったんだと思います。うん、そう思っておこう!!

本日の現金出費合計・・・465,126円

住宅ローンで借りた2100万円はどういう処理になったかと言いますと、全額が一旦私の口座に振り込まれていまして、そこから土地代4,932,600円を払い出して売主に支払った形になり、建築費用として見積もられていた額1610万円は3ヶ月(自動継続)の定期預金になって証書を受け取りました。この1610万円は、家が完成して工務店に支払う際に解約して支払うまで、私本人でも勝手に解約して使う事はできない仕組みになってるそうです!しかし良く考えてありますねぇ・・・ほんと感心しますわ^^;

話は変りますが、家の外観が決定しました。1階部分と2階部分をどの高さで分けるか・・・相当悩みましたが、添付画像の通りとなりました。凡庸なデザインですが実物の完成が楽しみです♪

e0142735_0501254.jpg

e0142735_0505858.jpg

   
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-27 00:59 | 土地の購入
毎日平均して12~3人の人に覗いてもらってるようで、ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます^^;

さて、いよいよ明日の午後、銀行で土地購入の手続きを行います。まぁ、購入と言っても自前のお金を出すのではなく銀行から借りて購入する訳ですから、当然『土地を買うんだ!!』という実感は全くありません^^;
不動産屋が仲介しての個人さんからの購入なので、明日現金を渡して権利書等を受け取る・・・そんな感じですね。私の銀行口座に住宅ローンで借りた全額が一旦振り込まれ、手数料その他を引き出して支払い(実際は伝票での処理ですから通帳に払出し記録が残るだけ)、土地代も通帳から引き出した処理をされて現金が相手方に渡ります。
詳しい内容は明日の実際の手続きをアップしますね。

今日は、銀行の担当者に明日の手続きに必要な書類を事前に手渡しましたので、その内容について記してみたいと思います。渡した書類は下記の通りです。

・住宅ローン契約書
・新型住宅ローンに関する特約書
・印鑑証明(私と嫁) 各2通
・住民票(私と嫁の2人記載) 1通
・融資手続に関するご案内(融資予約通知書:現物)
・抵当権設定契約書
・抵当権設定委任状(土地)
・口座振替依頼書


融資予約通知書は、いわゆる 『申し込みのあった住宅ローンについて、貸してあげますよ』 という認定証みたいなモノですね。

土地を購入するといっても、借りて買えば抵当権第一位を設定されますし、結局払い終わるまでは 『人様の土地に家を建てる』 って感じですよねぇ・・・。
何か寂しい気がしてきましたわ・・・。

それにしても提出書類が多い!! 今回提出する分以外でも、家が完成して引越してから新しい住所で作った印鑑証明書とか新しい住民票とか、建物に抵当権を設定する為の書類とか、火災保険にも加入して保険証書にも質権を設定されたりとか・・・もう訳判りません。

とりあえず、明日の手続きが済んで建築業者と正式な見積り書による建築契約を交わしたら、いよいよ建設工事が始まります。ここまでの道のりが長すぎて大変でしたが、工事が始まったら画像をじゃんじゃんアップする予定です^^;
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-25 20:47 | 土地の購入