この度、一戸建て新築で家を建てることになりましたので、過程を記録として残したいと思います。


by mmpvhcb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:仕様変更( 6 )

第3回目の仕様変更分について、工務店から見積書が届きました。
当初の予定から第1回、第2回、第3回と変更したり戻したりしてますから、分かりやすいように当初見積もりとの内容比較を記してみたいと思います。

リビング壁漆喰塗りの取りやめ・・・ -63,810円
これは以前アップした内容の通り、杉板の腰壁より上部分の漆喰(しっくい)塗りで見積もってもらってた分から、通常のクロスに戻した分の差額になります。

玄関収納(下駄箱)設置取り止め・・・ -90,000円
玄関入って右側の壁一面に標準仕様で設定してある下駄箱収納がどうも嫁には気になるなしく、取り止めにして腰高の下駄箱を購入しようと考えています。

2階納戸内の収納棚設置・・・ +30,000円
2階納戸は約4畳あり、棚がないと収納にも苦労するだろうと考えて、幅80cm、棚高1mの棚を入り口から見て向かい側(西壁)と右側(北壁)に設置してもらいます。更に向かい側の面には、1mの棚板の上にもう一段の棚を設置します。その分の増額です。

ワイドスイッチへの変更・・・ +12,000円
家の中の照明や換気扇等のスイッチ合計24ヶ所を、通常のシーソースイッチから蛍付きプッシュワイドスイッチに変更してもらう分の増額です。

2階洋室の計4ヶ所のシャッター付き引違いサッシ(1690*970)のうち、2ヶ所を小さめのシャッター無し引違いサッシ(820*970)に変更・・・ -100,000円
南側の洋室には南壁に大きなサッシ、東壁に小さなサッシ、北側の洋室には東壁に大きなサッシ、北壁に小さなサッシ、こんな配置にしてみました。採光的には十分です。1ヶ所の変更で5万、それが2ヶ所で10万の変額です。

玄関親子ドアの変更・・・ +30,000円
標準仕様で設定してある玄関ドアの種類は3種類ほどで、その中でも不満は無かったのですが、たまたま開いて見ていたカタログの中に嫁が気に入ったデザインのドアがあり、それを取り付ける事にしました。標準仕様との差額分が増額になります。

2階洋室各ドアの変更・・・ +20,000円
これも標準仕様で設定してあるドアのデザインから、玄関ドアとデザイン意匠が同じドアに変更したのでその差額分です。1枚1万円、2枚で2万円の増額です。

浴槽の変更・・・ +20,000円
標準で設定されてるスタンダードな浴槽から、『スリースタイル』という半身浴用の段が付いてるちょっとだけ広めの浴槽に変更したのでその差額分です。お風呂はゆっくり入ってリラックスしたいですから^^;

浴槽側2ハンドル水栓の取り止め・・・ -15,000円
工務店の標準仕様には、洗い場の水栓(温度調整レバー、シャワー付き)と浴槽にも水栓が設定されてました。こういう要望が多いからだそうです。しかし給湯はフルオートで浴槽側の水柱は必要性が感じられないので、廃止してもらうことにしました。

浴槽排水栓の変更・・・ +6,000円
スタンダードなチェーン付きゴム栓を、スイッチで開閉するホップアップ排水栓に変更してみました。別段大きな理由はありません^^;

浴槽洗い場鏡の変更・・・ +9,000円
標準仕様の鏡のまま、曇り止めヒーター付きのモノに変更してもらう分の増額です。お風呂で髭剃り派の私にとっては、曇り止めは案外重要事項だったりします。

1階和室一角の納戸の棚設置・・・ +15,000円
わずか半畳ほどの小さな収納ですが、棚があった方が効率よく収納できると思い、奥行き60cmの1m棚高の棚を設置してもらいます。

ベランダ部分の壁・屋根の変更・・・ -55,052円
ベランダ部分の上を覆うように屋根を延長し、ベランダ左右の壁を高くして支えのように計画していたのを、極普通の青空天井ベランダに変更しました。壁財、屋根材、コロニアル(屋根瓦)の減少分が減額になります。

リビング東壁ハメ殺し窓の取り止め・・・ -38,000円
リビング東側の壁に考えていたハメ殺しの採光窓を、いろいろ考えた結果取り止めにしました。


上記のような変更を3回の仕様変更で行いました。

当初予定での見積額(税込み)・・・15,834,959円
第1回仕様変更での見積額・・・・・・15,738,149円
第2回仕様変更での見積額・・・・・・15,644,058円
第3回仕様変更での見積額・・・・・・15,604,104円


不要なものを削り、気に入ったデザインのモノに変更し、必要なモノを追加して、結果的に当初から23万ほど減額となりました。 まぁ、これにオーニング追加分、駐輪場ポート追加分が加わる予定ですから殆ど当初と変わらない金額になりますかね。あ、下駄箱を購入する分が追加出費になりますね^^;

e0142735_19515826.jpg

[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-27 20:00 | 仕様変更
昨日のブログにも書きましたが、工務店での打ち合わせの中で何ヶ所か変更する部分が出てきました。内容は下記の通りです。

ベランダ部分の変更・・・一番最初の予定では添付画像1枚目のように、ベランタ部分の上には
                屋根は無く『青空天上』でした。それを途中で、『洗濯物を干したりする
                のに屋根が要るかも・・・』とか色んな意見が出て添付画像2枚目のよ
                うな『延長屋根+左右の支え壁』になった訳ですが、再度検討した結
                果、ベランダはベランダらしく青空天上で部屋にお日様の光が差し込
                んだ方が良いよね・・・ということになりまして、最初の案に戻す事にし
                ました。費用的には屋根が短くなった分と支え壁が無くなった分
               の材料代等が減額されます
ね。でも、手摺り部分が増えますが^^;

ポスト口の廃止・・・玄関ドアの横の壁にポスト口を設置してもらう事にしてましたが、それを取り
             やめる事にしました。理由としては、ポスト口の室内側にカゴを設置する等が
             必要だし、下駄箱との兼ね合いでやはり外にポストを設置する方が良いだろ
             う・・・という結論に達したからです。賛否両論でしょうが我が家ではこうなりま
             した。費用的には15,000円が減額となります。

浴槽の変更・・・工務店の『標準仕様』に含まれている浴槽は、いわゆる『スタンダード』仕様で16
           16の浴室に設置しても洗い場に影響しない普通の浴槽です。それを『スリース
           タイル』という浴槽の中に半身浴が出来る段が付いたモノに変更します。形的に
           は若干張り出した形状になりますが、我が家の浴室は1621サイズでちょっと広
           めの空間を確保しましたので、この浴槽を設置しても洗い場には全く影響は出ま
           せん。お風呂は毎日利用する『リラックス空間』ですからね!^^; 
           これは定価で38,600円の増額になります。 

浴槽設置の蛇口と
温冷水レバーの廃止・・・
工務店の標準仕様には浴槽に蛇口と温冷水レバーが設置してありま
                す。しかし、洗い場の壁には蛇口もシャワーも調温水レバーも設置され
                るので、浴槽部分のは必要ありません。その分を削ってもらいます。
                廃止分が定価で38,300円の減額となります。

浴槽排水口の変更・・・浴槽内の排水口の栓は標準仕様ではチェーン付きゴム栓ですが、これを
               手元で開閉操作できる『ホップアップ排水栓』に変更しました。15,000円
              の増額
です。

浴室鏡の変更・・・正確には鏡の変更ではなく、曇りを防止するヒーターを組み込んだ鏡に変更で
            す。私は入浴時にヒゲを剃る派でして、毎日毎日、鏡面を石鹸水で濡らして曇
            りを取ってから使ってるので曇り止め仕様にしてみました。
            これは定価で20,000円の増額になります。


昨日、CGの外観パースをプリントアウトして比較した中で、私と嫁の意見が珍しく一致して、1階部分と2階部分の色・デザイン、屋根の色はほぼ確定しました。

もう一つ、標準仕様に含まれているIHクッキングヒーターをガスコンロに変更する件がありました!
IHヒーターは定価(税込み)で19万弱なので、入れ替えるガスコンロがそれより高ければ差額分の増額が発生し、安ければ減額になります。リンナイとハーマンのカタログをじっくり吟味し、税込み18万円ちょっとの高機能ガスコンロに白羽の矢が立ちました。このコンロは3口コンロで、左右の二つが高火力仕様となってます。グリルも無水タイプの両面焼でひっくり返す手間が必要ありませんし、上位機種のような至れり尽せりの機能はありませんが基本的には上位機種と遜色ない機能があります。キッチン周りは私に決裁権がありますからこれに決め!!です^^;

今後の予定としては・・・

 今週中に土地の購入手続き(支払・登記関係)
 4月上旬に地鎮祭
 4月中旬~下旬 建設開始
 6月下旬 棟上
 7月下旬~8月上旬 完成
 8月中 引越し

こんな感じで進んで行くと思われます。ま、勝手な予想なんですけどね。工務店から正式な工程表が出たらまたお知らせします。e0142735_22545566.jpg
e0142735_22554562.jpg
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-23 23:09 | 仕様変更
2回目の仕様変更分について、工務店の担当者から回答のメールが届きました。

2階南側洋室の東側壁のシャッター付きサッシ窓と2階北側洋室の北側壁のシャッター付きサッシ窓 → 小振りな引違いサッシに変更・・・・ -100,000円

1か所あたり5万円の差額×2箇所分の価格が減額されます。

リビングに追加した上下の引き違い窓) → 縦長2連のハメ殺し窓に変更・・・ ±0円

1階和室の西側サッシのシャッターと2階主寝室の西側サッシのシャッター → シャッターから雨戸に変更・・・ ±0円

和室の玄関側の畳2畳分をフローリング化+床下の補強・・・ ±0円

差額が発生しないと言う事は、畳が高い?! それとも業者のサービス???

IHクッキングヒーター → 高機能ガスコンロ・・・ +50,000円(概算で)
選ぶガスコンロの機種にもよりますが、ガスコンロの高いヤツにするとIHヒーターよりも高額になるので、その差額分が発生します。

カーポートのサイズ変更(間口の短縮)と駐輪場ポートの設置・・・ 現在算出中

ウッドデッキ設置部分部上のオーニング・・・ 現在算出中


上記の内容で、ガスコンロ変更分を入れずに合計金額が

 15,644,058円(税込) となりました。 

これにカーポート変更に伴う差額の増減(恐らく±0円)と、駐輪場ポート分の増額(おそらく10万円程)、オーニング分の増額(恐らく15万円程)があるはずです。

それと、浴室関係で装備品の変更を考えています。浴槽を標準から1グレードアップしたものに変更すると定価で+46,200円、 浴槽排水部分をゴム栓からホップアップ排水栓に変更すると定価で13,700円、曇り防止ヒーターミラーに変更すると定価で21,000円のプラスとなります。定価合計80,900円ですが、恐らく35,000円程度で追加できると思います。

予定している全ての物を(予想価格ですが)追加して概算を出してみると・・・

税込で1600万円!!  予定していた金額になんとか収まりそうです^^;

更に・・・ 完成後に別途購入予定として、キッチンのステンレス製調理台(実勢価格:52,000円)、ガスオーブン(実勢価格:73,000円)、ウッドデッキ材料代(拾い出し合計:260,000円)、バイク用専用保管庫(実勢価格:60,000円)がありますので、これらの合計445,000円を加えると、約1650万円になります。

他にもTVやエアコン、ベッドにタンス・・・etc・・。、買い替えや買い増しも考えたら末恐ろしくなりますね!><!!

液晶TV20万、リビングエアコン20万、和室エアコン10万、その他家具関係30万と仮定しても、それだけで80万です。諸々の購入費用で100万円をみとかないといけないみたいですが、そんなお金は有りません!!
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-20 21:37 | 仕様変更
昨日の夜、メールで第2回目の仕様変更を工務店の担当者にお願いしました。
変更箇所は次のとおりです。

シャッター付き一間モノの引違いサッシ → 小振りのシャッター無し引き違いサッシへ
 添付画像1枚目、○1と○2の部分の1間モノのシャッター付き引違いサッシを、半間弱の小振りのシャッター無し引違いサッシに変更しました。2階のこの南北の部屋は子供部屋の予定です。標準仕様はもっと小さな振り出し窓だったので、小振りな引違いサッシでも採光的にも問題なさそうです。いわゆる『コストダウン』ですね。(一間モノのシャッター付き引違いサッシから小振りなシャッター無し引違いサッシにした分の差額2ヶ所分が減額されます。)
e0142735_1615594.jpg


上下引き違い窓 → 縦長のハメ殺し2連窓へ
添付画像2枚目の○3部分の窓を変更します。色々考えた結果、この部分の窓がハメ殺し窓でもリビングの通風性に然したる影響は無いだろうとの結論に至りましたので、採光のみを考えた縦長2連窓に変更します。(差額は生じないか、あっても僅かな額みたいです。)

シャッター付き一間モノ引違いサッシ → 雨戸仕様へ
西側のとなりには当分の間、家が建つ予定はなさそうなので、午後からまともに当たる西日対策として、添付画像2枚目の○4と1枚目の○5部分のシャッター仕様を雨戸仕様に変更してもらいます。対効果的なものは前回のブログを見て下さい。(サッシ→雨戸の変更は費用増減はありません。)
e0142735_16256100.jpg


和室畳8畳 → 6畳+フローリング2畳分へ
現在我が家には小振りなピアノがあるのですが、それをどこに置くか悩んだ末、和室の玄関側の2畳分をフローリングにしてもらい、そこに設置する事にしました。ピアノが設置される部分の床下には補強を入れてもらいます。

オール電化申請の取り消し
実は結構重要な問題だったりします。当初はオール電化を予定してましたが、、どうしてもIHクッキングヒーターが嫌で、『高機能ガスコンロ』を設置する事にしました。更にガスオーブンも導入予定なので、オール電化申請をせず深夜電気温水器で給湯を賄い、ガスと電気を併用します。オール電化のメリットは、昼間の通常料金の約3分の1の深夜電力でお湯を沸かし、あまり使わない昼間の電気料金が割高になってるから、結果として電気代が割安になる。しかもガスの基本使用料も要らない事です。電気とガスの併用ではガスの基本料金と使用料、深夜電力も半額程度ですが、昼間にそこそこ電気を使ってもそんなに割高感はないのでは・・・という考えからです。
オール電化なら光熱費も安くて安全ですけどね。料理人の私としてはどうしてもフライパンを振ってしまうクセが抜けず、非効率的でもガスコンロで調理したい訳なんです。オーブンもガスだと料理の効率は数段アップしますから^^; ちなみにガスの配管はガス屋さんが無料で工事してくれるそうです。(オール電化申請費用分が減額されます)

カーポートサイズ変更&バイク・自転車置き場の屋根設置
当初、カーポートは『間口5400㎜×奥行き5700㎜』を予定してました。実際の土地に対しての間取り図から計算すると間口5400㎜は不可能のようですので、ワンサイズ狭くした間口5100㎜のモノを添付画像3枚目の『B』の位置に(お勝手口の扉を避けて)設置してもらう予定です。それとバイク・自転車用の屋根も必要なので、画像3枚目の『A』の位置に屋根を掛けたいと思います。恐らく2本支柱のカーポートの奥行きを短くして横向きに設置する事になるのではないか・・・と予想しています。(カーポートの間口短縮分は屋根パネルを熱線吸収ポリカに変更する事で相殺されるので、新規にお願いする事になる2本支柱のカーポート分が加算される筈です。)

リビング前に収納式オーニングを設置
添付画像3枚目の『C』の部分にDIYでウッドデッキを設置予定です。この部分の直射日光対策として、『手動式オーニング』を取りつけようと目論んでます。パーゴラやサンライズの設置も考えましたがウッドデッキではBBQもするでしょうし、常時の屋根よりも『必要な時に日差しをカットする』方が良いのかな・・・と思いました。地域柄、台風対策としても効果的なのか・・・と。(オーニング本体と取付け工事費の分が加算されます。)
e0142735_163199.jpg



第1回目の仕様変更で9万ちょっと減額になりましたので、2回目の仕様変更で幾らくらいのアップになるのか分かりませんが、恐らく20万は越えないと思います。差引で当初見積り額+10万程度で収まるのかな・・・と予想しておりますが・・・^^;



  
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-17 20:12 | 仕様変更
①玄関のポスト口の設置・・・ +15,000円
単純に玄関にポスト口を設置する追加料金ですね。高いのか安いのか・・・ま、外まで取りに行く手間を考えたら安いですかね。 

②リビング壁漆喰塗り中止・・・ -63,810円
漆喰は保湿性に優れていて良いと解ってるんですが、『汚れを拭き取れない』 『ひび割れが発生し易い』 『塗る職人さんの技による柄になる』この3点を考慮して通常のクロスに戻した差額です。

③玄関収納取りやめ・・・ -90,000円
玄関収納って意外と掛かるんですね。ここは既存の下駄箱&手作り収納で頑張りたいです。差額がそっくりそのまま収納代ですね。ただ、天吊り棚を設置するかもしれないので、その棚の分は請求されます。

④2階納戸の棚設置・・・ +30,000円
『納戸の内側で素材しあげなら安価で済みますよ。』と、担当者から言われましたので、迷わず素材仕上げでお願いしました。納戸の棚に化粧板は必要無いですもんね。この値段なら納得です。

⑤スイッチの変更・・・ +12,000円
スイッチが全部で24ヶ所あり、ワイドスイッチ変更差額が1ヶ所500円だそうです。この追加料金でワイドスイッチになるなら良いかも^^;

⑥キッチン小窓位置の変更・・・ ±0円
小窓自体は設計の中に含まれていて位置変更のみなので、金額に変更はありません。窓のサイズを変えたりすると追加費用が発生するかも。

⑦リビングコンセント位置変更・・・ ±0円
これも位置を変えるだけなんで費用は発生しません。


という訳で、第1回目の仕様変更にかかる費用は・・・ 『-96,810円』 となりました!!
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-14 21:36 | 仕様変更
今週初めに銀行へ住宅ローン借入に掛かる書類を提出し、銀行の本部がいわゆる『本審査』と言われる内容の確認をしているらしいです。契約者の健康状態記入の欄に、過去3ヶ月間の受診状況や手術暦、投薬暦が無ければ3日~4日で契約許可になるそうなんですが、私の場合は2月上旬から『花粉症』で耳鼻科を定期受診してるので、『受診あり』という事で、またその内容について詳しく記入しなければなりませんでした。受診先、受診状況、投薬品名、服薬の仕方まで・・・。花粉症であっても受診暦ありの場合、内容審査(確認)に2週間ほど掛かるらしいです。暫くの間は契約関係の書類のやりとりは必要ありませんので、家の細部に渡って確認してます。
現在は、工務店の担当者の方と家の仕様について最終的な仕様変更部分の詰めを行っているところです。

正式な『見積り書』の内容を確認し、間取り図でのコンセントやTVアンテナ線の端子の位置、照明機器の位置などを確認し、変更点があれば担当者とメールでやりとりしてます。

見積り書の内容確認後、第1回目の仕様変更点としてあげたのは・・・

玄関のポスト口の設置・・・仕様書を確認してたらこのポスト口の設置が無く、フェンス部分に
                  ポストを設置すると雨の日でもそこまで取りに行かないといけなく
                  て大変だと聞きまして、玄関ドア部分に追加する予定です。(追加
                  費用が必要です)

リビング壁漆喰塗り中止・・・当初、嫁の提案でリビングの腰壁上部分にクロスではなくて漆喰
                   (しっくい)を塗って貰おうという事にしてたんですが、漆喰にも長
                   所・短所があって後々の事を考えて普通のクロス貼りに戻すこと
                   にしました。(漆喰塗りとクロス貼りとの差額が減額されます)

玄関収納取りやめ・・・標準仕様の中に含まれている『コの字型』の玄関の下駄箱収納を省い
               てもらう事にしました。理由は、標準仕様の物だとちょっと圧迫感がある
               と感じた事と、今使っている小振りの下駄箱が嫁のお気に入りで、まだ
               充分使えるのと、+αで必要ならパイン材で自作しようと思ったからで
               す。もしかしたら天井から吊り下げになってる部分のみ、収納を付けて
               もらうかも知れません。(標準仕様の下駄箱収納分が減額されて、新
               たに上部のみ依頼する部分の収納分が加算されます)

2階納戸の棚設置・・・2階の納戸は約4畳の広さで東側壁面にドアがあります。効率よく収納
               するために棚が必要だと思い、入り口の対面(西側壁)に2段、入り口
               から右側(北側壁)に1段の棚を設置してもらうことにしました。上から
               見たら『L字型』の棚設置になりますね。(設置に掛かる費用が加算さ
               れます)

スイッチの変更・・・通常のシーソースイッチを全て蛍付き(OFFで緑色に発行)のワイドスイッチ
              に変更しました。年とってからでも使いやすいようにですね^^;(通常スイ
              ッチとの差額分が請求されます)

キッチン小窓位置の変更・・・対面カウンターキッチンの後ろ側(北側壁面)に付く小窓の位置
                    を、設置する予定の調理台に合わせて位置決めしました。(経
                    費は掛かりません)

リビングコンセント位置変更・・・リビングのTV機器関係用のコンセント位置とTVアンテナ端子
                     の位置を玄関側の壁に変更してもらいます。TVは角ではなく
                     て玄関側の壁面に設置予定ですから。(経費は掛かりません)

 
こんな具合です。これからまだ何ヶ所か出てくるかもしれませんが、担当者の方が頑張ってくれると思ってます^^; 差額を含めた金額が出たらまたアップしますね!
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-13 20:27 | 仕様変更