この度、一戸建て新築で家を建てることになりましたので、過程を記録として残したいと思います。


by mmpvhcb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:経費( 1 )

土地取得費用・・・ 土地の取得にも色々ありますが、私が今回購入する予定の土地は、数年前に不動産屋が分譲した土地の1区画を購入した人が、諸事情により手放す事になって再度売りに出た土地です。土地代の他に不動産屋に支払う『仲介手数料』が必要になります。

土地 4,932,600円。 約83坪の値段です。坪単価が高くなればこの額も必然的に高くなり
                 ますよね。こればっかりはケースバイケースです。 

仲介手数料 218,377円。 消費税込みの仲介手数料です。ちゃんとした基準に基づいた額
                   らしいです。分譲地を直で購入すれば必要無いと思いますが、
                   他に何かしらの手数料があるかも?!

印紙税 2,000円。 土地の契約書に貼る分です。


税金/登記/借入諸費用・・・ 土地の購入と家の新築に掛かる税金や登記関係の費用ですね。購入代金を現金で払う人なら不要な分もありますが、私のように金融機関の住宅ローンを利用する場合には、借入に伴う費用も発生します。さぁ、各々幾らくらいになるんでしょうか?!

印紙税(工事請負契約書) 15,000円。 工務店と交わす建築契約書に貼る分です。

建物登記費用(保存・表示・滅失) 120,000円。 登記関係は建物は工務店が取引きのある
                                 事務所へそれぞれ委託しますので、その
                                 費用です。これが高いのかどうか判りませ
                                 んが、大体の相場に沿った額らしいので妥
                                 当な額なんでしょうね。

土地登記費用(移転・農転・分筆) 100,000円。 これも不動産屋が取引きのある事務所へ
                                 委託しますのでその費用です。

印紙税(金銭消費賃借契約) 20,000円。 銀行との住宅ローン契約書に貼る分だと思われ
                             ます。

抵当権設定登記 65,000円。 銀行が抵当権を設定する分の費用だと思われます。

融資手数料 52,500円。 銀行から請求される手数料です。融資額から差し引かれるんです
                  かね?!この額は金融機関やローンの種類によって違うと思いま
                  すので、自分が利用したい金融機関のローンの種類によって下調
                  べしておいた方が良いと思います。

ローン保証料 900,000円。 これは、金融機関が設定してる保証料です。金融機関の住宅
                    ローンのチラシとかに金利が表記してあるのを見てもらえば判
                    りますが、大きく記された金利の下の方に小さく、『別添保証料
                    として△△%必要です』みたいな感じで書いてありますね。私
                    が利用する金融機関では『融資額の0.35%』となってます。
                    ここでの注意点は『毎年末時点でのローン残金の0.35%』と
                    いう事です。つまり、毎年末に請求されるって事ですかね。ここ
                    に表記した90万円というのは、2千万円のローンを25年借りる
                    場合の簡易計算での合計金額です。実際には多少の高低は
                    あると思います。ちなみに2千万円の単年の保証料は7万円に
                    なります。これはローン引き落とし口座から自動的に引き落とさ
                    れるらしいです。

火災保険料 800,000円。 火災保険には絶対加入しなければなりません。ここで記した金
                   額は地震保険も含んだ額で保険屋に出してもらった額の一例で
                   して、これより安くもなれば高くもなります。水害や台風、地震を
                   どこまでカバーする内容によるか、車の保険と同じですね。車両
                   保険を掛ければ高くなりますし、車輌保険も免責の内容とかフル
                   カバーとか、種類で金額が変りますからね。この火災保険に掛
                   かる保険料は、保険屋に一括で支払う事になるそうです。掛けた
                   保険に銀行が質権?!を設定するらしいです。銀行って用心深
                   いですね~。

団体信用生命保険料 90,000円。 これも加入は必須です。この他に、オプションとして3大
                        成人病になったら支払免除になるとか、長期療養とかで
                        一時的に収入が減った場合の補填をしてくれるタイプと
                        かあるそうです。ただし、オプションの保険にする場合に
                        は、金利が+0.2~0.3%アップします。私はオプショ
                        ンの分には加入しないことにしました。これからは健康管
                        理に留意して、事故や怪我をしないよう気をつけた生活
                        を心掛けます^^;

下水道負担金 77,186円・・・ これは土地の面積に応じて各自治体に納めるものだそうで
                     す。私の住んでる市の場合は283円/㎡だったかな。ちなみ
                     に納めるのは家が建って住み始めてから、納付書によって納
                     めるらしいです。



以上、土地代を除いた経費の合計は 2,460,063円 となりました。保証料の額と火災保険料の額で高低があるので、大体200万~300万が必要と考えておけばいいのではないでしょうか。

毎年末に引き落とされる分とかも含んだ額ですけど、一括で支払う分については自己資金で何とか賄わないといけませんね!


という事で、 土地  4,932,600円
         建物 14,017,000円 
         外構    774,800円
        合計  19,724,400円(うち、消費税=704,372円)

これに掛かる『その他経費』の額は、3,503,238円 と言う事になります。

総額 約23,230,000円 です!! 総額の約15%が経費って事になりますね。まぁ、車を購入する場合でも大体15%前後の経費が必要ですからね。

土地でも建物でも外構でも、『モノ自体』の合計金額に1.05(消費税)を掛けて出た金額を、0.85で割れば大体の総額が判るって事になりますね。(土地には消費税は掛かりません)
もっとも、土地や家本体の価格が高ければ高いほど経費が占める割合は少なくなりますよね。

何か参考になるような、ならないような・・・  独り言だと思って下さい。日記ですから^^;
 
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-08 20:50 | 経費