この度、一戸建て新築で家を建てることになりましたので、過程を記録として残したいと思います。


by mmpvhcb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

(23)第2回目の仕様変更・・・

昨日の夜、メールで第2回目の仕様変更を工務店の担当者にお願いしました。
変更箇所は次のとおりです。

シャッター付き一間モノの引違いサッシ → 小振りのシャッター無し引き違いサッシへ
 添付画像1枚目、○1と○2の部分の1間モノのシャッター付き引違いサッシを、半間弱の小振りのシャッター無し引違いサッシに変更しました。2階のこの南北の部屋は子供部屋の予定です。標準仕様はもっと小さな振り出し窓だったので、小振りな引違いサッシでも採光的にも問題なさそうです。いわゆる『コストダウン』ですね。(一間モノのシャッター付き引違いサッシから小振りなシャッター無し引違いサッシにした分の差額2ヶ所分が減額されます。)
e0142735_1615594.jpg


上下引き違い窓 → 縦長のハメ殺し2連窓へ
添付画像2枚目の○3部分の窓を変更します。色々考えた結果、この部分の窓がハメ殺し窓でもリビングの通風性に然したる影響は無いだろうとの結論に至りましたので、採光のみを考えた縦長2連窓に変更します。(差額は生じないか、あっても僅かな額みたいです。)

シャッター付き一間モノ引違いサッシ → 雨戸仕様へ
西側のとなりには当分の間、家が建つ予定はなさそうなので、午後からまともに当たる西日対策として、添付画像2枚目の○4と1枚目の○5部分のシャッター仕様を雨戸仕様に変更してもらいます。対効果的なものは前回のブログを見て下さい。(サッシ→雨戸の変更は費用増減はありません。)
e0142735_16256100.jpg


和室畳8畳 → 6畳+フローリング2畳分へ
現在我が家には小振りなピアノがあるのですが、それをどこに置くか悩んだ末、和室の玄関側の2畳分をフローリングにしてもらい、そこに設置する事にしました。ピアノが設置される部分の床下には補強を入れてもらいます。

オール電化申請の取り消し
実は結構重要な問題だったりします。当初はオール電化を予定してましたが、、どうしてもIHクッキングヒーターが嫌で、『高機能ガスコンロ』を設置する事にしました。更にガスオーブンも導入予定なので、オール電化申請をせず深夜電気温水器で給湯を賄い、ガスと電気を併用します。オール電化のメリットは、昼間の通常料金の約3分の1の深夜電力でお湯を沸かし、あまり使わない昼間の電気料金が割高になってるから、結果として電気代が割安になる。しかもガスの基本使用料も要らない事です。電気とガスの併用ではガスの基本料金と使用料、深夜電力も半額程度ですが、昼間にそこそこ電気を使ってもそんなに割高感はないのでは・・・という考えからです。
オール電化なら光熱費も安くて安全ですけどね。料理人の私としてはどうしてもフライパンを振ってしまうクセが抜けず、非効率的でもガスコンロで調理したい訳なんです。オーブンもガスだと料理の効率は数段アップしますから^^; ちなみにガスの配管はガス屋さんが無料で工事してくれるそうです。(オール電化申請費用分が減額されます)

カーポートサイズ変更&バイク・自転車置き場の屋根設置
当初、カーポートは『間口5400㎜×奥行き5700㎜』を予定してました。実際の土地に対しての間取り図から計算すると間口5400㎜は不可能のようですので、ワンサイズ狭くした間口5100㎜のモノを添付画像3枚目の『B』の位置に(お勝手口の扉を避けて)設置してもらう予定です。それとバイク・自転車用の屋根も必要なので、画像3枚目の『A』の位置に屋根を掛けたいと思います。恐らく2本支柱のカーポートの奥行きを短くして横向きに設置する事になるのではないか・・・と予想しています。(カーポートの間口短縮分は屋根パネルを熱線吸収ポリカに変更する事で相殺されるので、新規にお願いする事になる2本支柱のカーポート分が加算される筈です。)

リビング前に収納式オーニングを設置
添付画像3枚目の『C』の部分にDIYでウッドデッキを設置予定です。この部分の直射日光対策として、『手動式オーニング』を取りつけようと目論んでます。パーゴラやサンライズの設置も考えましたがウッドデッキではBBQもするでしょうし、常時の屋根よりも『必要な時に日差しをカットする』方が良いのかな・・・と思いました。地域柄、台風対策としても効果的なのか・・・と。(オーニング本体と取付け工事費の分が加算されます。)
e0142735_163199.jpg



第1回目の仕様変更で9万ちょっと減額になりましたので、2回目の仕様変更で幾らくらいのアップになるのか分かりませんが、恐らく20万は越えないと思います。差引で当初見積り額+10万程度で収まるのかな・・・と予想しておりますが・・・^^;



  
[PR]
by mmpvhcb | 2008-03-17 20:12 | 仕様変更